Link & Connect

つなげる、つながる。リンコネ

中島 元気
ナカマ株式会社代表 / Link&Connect編集長 / なかま塾塾長 / 趣味はサッカースタジアム訪問
中島 元気の記事一覧( 2 )
意識を変えても目標達成はできない。やる気がでない人がまずやること。

意識を変えても目標達成はできない。やる気がでない人がまずやること。

よく、「仕事で目標達成するために必要なことは?」と聞かれて、「思考を変える。」と言う人がいます。 思考や意識を変えてやる気を出して、目的を達成していこうということですね。 これは間違いではないですが、失敗に終わる可能性が高い。 なぜなら、人...
1年間で3つの新しいスキルを習得すれば、30代で代わりがいない人材になれる。

1年間で3つの新しいスキルを習得すれば、30代で代わりがいない人材になれる。

締め切りに追われています。 夏の折込チラシの締め切りは来週ですが、フリーペーパーに載せる広告のデザインは明後日が締め切りです。 この時期は定期テスト前ということもあって、そちらが本業なのでテスト対策に関する仕事をやりながら、その他時間で広報...
子どもから嫌われる先生は無意識でやらかしている。その解決方法は、逆に「えこひいきする」こと

子どもから嫌われる先生は無意識でやらかしている。その解決方法は、逆に「えこひいきする」こと

子どもはとても素直なので、思ったことを素直に話しますよね。たまに、学校の先生や塾の先生の悪口を、素直に話してくれることがあります(笑)。 「あの先生が嫌い」だの「あの先生のここが嫌だ」など、いろんなことを好き勝手言うんですよね。なぜ嫌いなの...
なぜ塾でフランチャイズビジネスをやってはいけないのか。個別指導塾フランチャイズビジネスの闇

なぜ塾でフランチャイズビジネスをやってはいけないのか。個別指導塾フランチャイズビジネスの闇

最近、他塾の先生から相談を受ける機会が多い。特にフランチャイズに加盟して個別指導塾を運営している先生。 その結果、去年の終わり頃から強く思っていることがある。それは、「全国に良い個別指導塾を増やしたい」ということだ。 「良い個別指導塾」の定...
仕事のスピードを上げるだけでは仕事は減らない。時間短縮を考える前にやること。

仕事のスピードを上げるだけでは仕事は減らない。時間短縮を考える前にやること。

無駄な仕事を減らす。 仕事で成果をあげるためにとても重要なことだ。無駄な仕事を減らさないと、本来やらなくてはいけない仕事の時間が減り、利益が出ない仕事ばかりして、永遠に結果が出ずもがき苦しむことになる。 無駄な仕事とは何か。それはお客さんの...
PDCAサイクルで、いまいち成果を実感できない人が意識するべき、もう一つの大切なこと

PDCAサイクルで、いまいち成果を実感できない人が意識するべき、もう一つの大切なこと

「PDCAサイクル」というビジネス用語がある。 仕事の流れを、「Pプラン(計画)」「Dドゥ(実行)」「Cチェック(検証)」「Aアクト(改善)」という一連の流れで行うことにより、プロジェクトを進めるとき、製造工程や現場のオペレーションを改善し...
「お金を払うのは保護者だから」と、保護者へサービスすることは、本当のサービスではない。

「お金を払うのは保護者だから」と、保護者へサービスすることは、本当のサービスではない。

最近、教室運営について、他塾の先生から相談を受けることが多くなってきた。 最初の数年間は、ほとんど自塾のことについてあまり外に情報を発信をしてこなかったので、相談されることはほとんどなかった。最近は思うことがあって、積極的に情報発信するよう...
「部活でがんばった」ことだけが、起業してからの心のよりどころになっている

「部活でがんばった」ことだけが、起業してからの心のよりどころになっている

私は今、会社を経営しています。まだまだ小さな会社ですが、赤字になることもなく起業してからそれなりに順調に成長しています。 こう書くと、私が優秀な人間だと思うかもしれませんが、そうでありません。朝起きるのは苦手だし、すぐサボろうとするし、基本...
知名度・実績ゼロの地方の塾に、生徒100名が集まるわけ【なかま塾開校1年目のアシアト②】

知名度・実績ゼロの地方の塾に、生徒100名が集まるわけ【なかま塾開校1年目のアシアト②】

前の記事はこちら → なかま塾開校1年目のアシアト①   生徒も少なくガランとした寂しい教室ですが、開校してすぐの2月末の学年末テスト対策は当然気合い入りまくりです。 この時はまだほとんどの生徒が無料体験授業中でしたが、そんなこと...
知名度・実績ゼロの地方の塾に、生徒100名が集まるわけ【なかま塾開校1年目のアシアト①】

知名度・実績ゼロの地方の塾に、生徒100名が集まるわけ【なかま塾開校1年目のアシアト①】

以前、旧ブログで、「ナカマのアシアト」という記事を書いていたのですが、まだ未完でしたので加筆修正しながらこの連載記事を完成させようと思います。 今日から全部で5回ほどにわけて書いていく予定です。   私、中島が運営する個別指導のな...
【2017年版】福岡県公立高校入試の合格判定基準、各高校の内申点の最低ラインを教えます!【明善、久留米、小郡、久留米商業、南筑】

【2017年版】福岡県公立高校入試の合格判定基準、各高校の内申点の最低ラインを教えます!【明善、久留米、小郡、久留米...

福岡県の公立高校の合否の判定基準は、本番のテストの点数が50%で、残り50%が中3の1・2学期の内申点。 この内申点とは、簡単に言うと「中学3年の1・2学期の通知表」です。厳密に言うと違いますが、我々がわかる数字は通知表しかありませんので、...
子どものころから新しい習い事を始めるのが苦手な私が、自分で運営する塾で気を付けていること

子どものころから新しい習い事を始めるのが苦手な私が、自分で運営する塾で気を付けていること

子どものころから、新しく習い事を始めるのが超苦手な私が思う、塾運営において大事なこと。   3月4月とたくさんの子どもたちが新しく塾に入会してきました。最初は緊張していた子たちも、今では塾に慣れ笑顔も出てきて、楽しそうに通っていま...
「最近の若い奴は、、、」について

「最近の若い奴は、、、」について

最近、新卒採用のために、会社説明会や面接の場でたくさんの大学生と話をしていて思うことがある。 私が運営する塾が生まれてから丸4年がたつ。最初の一年目に中学3年生だった子たちが、今大学1年生にあたる。 高校卒業して大学に行く子が多いが、就職す...
  • 人気の記事
  • ランダムほりだし記事
  • カテゴリー
Return Top